FREESKI TEAM RIDERSTYLE

チーム紹介

フリースキーチームRIDERSTYLE(ライダースタイル)はソチオリンピックより正式種目となったスキースロープスタイル、ハーフパイプ競技の若い世代への普及を目指して立ち上げたクラブチームです。 選手を目指している方、またはこれからフリースキーを始めてみたいという方、広いレベルに対応した指導を行っていきます。 また、個人競技であるフリースキーですが、チームとして活動することにより、チーム員どうしで切磋琢磨するとともに、今後アスリートとしても重要である社会性、人間性も育てていくことを目的としています。

チームの活動

冬だけでなく、一年を通して活動を行っていきます。シーズン中は群馬県のスノーパーク尾瀬戸倉スキー場、オフシーズンは埼玉県の西武園ゆうえんちウォータージャンプS-airが活動の拠点となります。

 

 

シーズン中  11月~4月
雪上練習

(SnowparkOzetokura)

おもに週末に、雪上でレベルに合わせたトレーニングを行っています。午前、午後、それぞれ90分間のトレーニングを行います。
冬休み合宿

(SnowparkOzetokura)

冬休み期間に泊まり込みの合宿をおこなっております。参加日数、参加日程は自由に選ぶことができます。(1日~14日間)
春休み合宿

(SnowparkOzetokura)

 春休み期間に泊まり込みの合宿をおこなっております。参加日数、参加日程は自由に選ぶことができます。(1日~14日間)
大会参戦 大会に参加する選手は、コーチが帯同、現場で指導を行います。
当日の
スケジュール
各日程は2つに分かれています。
・11:30~13:00 90分レッスン
・14:00~15:30 90分レッスン1日レッスンの場合は、11:30~13:00,14:00~15:30
レンタル
について
施設で用具のレンタルができます。(有料)レンタルが必要な方は、レッスン前までに各自でご準備ください。
コーチ 白川大助、高尾千穂
お申込み 申込フォームはこちら
申込フォームに記入する時のメールアドレスですが、携帯電話の場合は迷惑メール防止設定などしている場合、こちらからキャンプ受付メールが送信できないです。設定を解除してください。受付されてるか?などの確認のメールも送信されないので、よろしくお願いします。
オフシーズン 5月~11月
ウォータージャンプ練習

(西武園ゆうえんちウォータージャンプS-air)

安全に新しい技、動きに挑戦することが出来るウォータージャンプでレベルに合わせたトレーニングを行っています。

午前、午後、それぞれ90分間のトレーニングを行います。

トランポリン練習

(X-tech桶川)

効率よく空中感覚を養うことができるトランポリントレーニングを主に隔週で行います。
夏休み合宿

(白馬さのさかウォータージャンプ)

春休み期間に泊まり込みの合宿をおこなっております。参加日数、参加日程は自由に選ぶことができます。(1日~14日間)
大会参戦 環境を変えて集中してウォータージャンプの泊まり込みの合宿を行います。(3日間ほど)

募集

募集クラス 内容
選手クラス

(6歳から22歳)

選手を目指したいという方のためのコース。

国内大会、国際大会を視野に入れた中長期の目標を立て、各個人に合わせた、効率的に上達するためのプログラムを作成します。

エントリークラス

(6歳から20歳)

これからフリースキーを始めてみたい、まだ始めたばかりという方向けのコース。

まずはフリースキーに親しみ、楽しむことを大切にしたクラスです。

 

*基本的にクラスは一年単位となりますが、変更も相談の上で可能です。

 

コーチ

白川大助

(ヘッドコーチ)

 

 
高尾千穂

(コーチ)

2014年ソチオリンピック スキースロープスタイル日本代表。

20歳からスキーを始め、10年間でオリンピック出場選手となった効率的なトレーニング理論を持つ。

 

 

チーム加入特典

チーム員料金にてレッスン受講可能 一般レッスンの参加料金が割引になります。
チーム員専用練習会に参加可能 チーム員専用の練習会に参加することが出来ます。
合宿への参加が可能 冬、春、夏のチーム員専用合宿への参加が可能です。
年2回のチーム交流会に参加することが可能 BBQやさまざまなアクティビティーでチームの交流を深めます。
スキーアイテムの割引購入が可能 チームへの協賛メーカー各種のアイテムの割引購入が可能です。

チーム員要項

 

費用

入会費 3000円 チーム加入時にお支払いいただきます。
年会費 6000円 加入した月から1年間の会費となります。(チームのTシャツとステッカーを供給)
指導料 一般レッスン ウォータージャンプレッスン通常90分3500→3000
  チーム員専用練習会 1回/
  合宿参加費  
     

※その他、合宿・遠征・大会参加等の費用が別途必要です。

※14歳以上のFIS大会等への参加希望者はFIS、SAJの選手等登録料等の費用が別途必要です。

※怪我や長期入院等で活動に参加できない場合は別途ご相談となります。

活動

オフシーズン

練習開催日 開催時間 開催場所
土曜日    
日曜    
     
     
     

 

シーズン中

練習開催日 開催時間 開催場所
    加入した月から1年間の会費となります。(チームのTシャツとステッカーを供給)
    ウォータージャンプレッスン通常90分3500→3000
    1回/
     

会員規約

 

第1条(名称)

  • 本クラブの名称は、「」とする。
  • が管理運営を行うものとする。

 

第2条(所在)

  • の事務所を下記に置く。

〒359-1153 埼玉県所沢市上山口1907-11

 

第3条(目的)

  • 本クラブはスキー・文化・芸術・農業・地域貢献活動等の多種多様な活動を通じて、心身共に多様性に富んだ人材育成を基軸に、将来活きるスキー技術を探求し、育成年代のスキー競技レベル向上を図る。

 

第4条(構成及び活動期間)

  • 本クラブはスキー・文化・芸術・農業・地域貢献活動等の多種多様な活動を通じて、心身共に多様性に富んだ人材育成を基軸に、将来活きるスキー技術を探求し、育成年代のスキー競技レベル向上を図る。

第5条(入団資格)

  • クラブの主旨に賛同し、本クラブの規約を厳守する者で、本クラブが入会に適すると認めた者とする。また保護者と本人が入団を熱望していること。

第6条(入団方法及び定員)

  • 本クラブに入会を希望する者は、所定の手続きに基づき、本クラブの事務所に申込を行う。また、入団方法は、随時受付けている体験練習会に参加し、家庭とクラブの意思が合意すればその都度内定していく。特別な場合を除いてセレクション等は開催しない。また定員(ジュニアユース=各学年最大15名、ジュニア=各学年8人目処)に達した場合は次年度入団の受付を終了する。 また、原則他クラブからの移籍は受け付けないが、特別な事情、所属先クラブの快諾が得られる場合はその限りではない。

第7条(事業年度及び会費等)

  • 毎年4月1日から3月31日までを年度とする。 会員は別に定められた入会金、年会費、指導料を納入しなければならない。申込受付受理後、スタッフから案内される入会金、初月指導料を支払う。一旦納入した入会金・指導料は理由の如何に問わず返金しない。その他に遠征合宿等・クラブ指定ウェア購入代金・バス使用費等の実費が別に必要になる。

第8条(会費納入方法)

  • 会費は毎月27日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)に当月分会費を契約口座より代金回収にて引落する。引落手数料の105円は会員が負担する。残高不足等で引落されなかった場合、会員から本クラブ指定口座へ振込ものとする。尚、その際の手数料は会員が負担する。また、代金回収手続きが受理されるまでの一定期間(入会初月を含む)は、本クラブが案内する封筒にて現金で納入する。

第9条(会費の滞納)

  • 会員が会費を3カ月を超えて怠った場合、その会員に対する指導を停止、または強制的に退会をさせることができる。但し事前に本クラブに了承を得ている場合はその限りではない。

第10条(大会)

  • 退会する者は、その退会する前月10日までに所定の退会届をスタッフまたは事務所に提出しなければならない。退会届の提出がない場合は活動中と見なし、クラブへの参加有無に関わらず指導料を全額請求する。

第11条(休会)

  • 休会する者は、所定の休会届をスタッフまたは事務所まで提出しなければならない。休会した月の指導料は発生しないが、月途中で休会する場合はその月の指導料は発生し、日割り計算はしないものとする。

第12条(除名)

  • 学業との両立が著しく困難な者、本クラブの活動に支障をきたす者、著しく公序良俗に反する者は、保護者との面談を経ても改善される見込みがないと判断した場合、本クラブから除名できる。除名を決定する一切の権限は本クラブにあり、それに対しての異議申立てはできず、受付けない。

第13条(中止)

  • 雨天・会場不良による中止の場合は活動開始3時間前を目処にらくらく連絡網(*1)にて連絡する。急な天候変化・雷等により開始直前、活動中に中止する場合がある。その際もらくらく連絡網にて連絡する。会場不良での中止についてはグランド管理者と本クラブ担当スタッフとの協議によるものである。その他怪我や事故による緊急時、天災地変、会場の都合等で中止なる場合がある。
  • *1 らくらく連絡網……携帯電話向けメーリングリストサービス

第14条(保険)

  • 本クラブ生は全員「スポーツ安全保険」に加入する。保険手続きは本クラブが行い、加入料は年会費に含まれる。クラブ活動中及び往復途中の事故に対しての補償は加入する保険約定の範囲内で対処する。クラブ活動中及び往復途中の事故等に対しFC.Avenidasol、指導スタッフは応急処置のみ対応し、その後の責任は保護者によるものとする。

第15条(免責事項)

  • 会員は、本クラブにおける盗難、障害、往復中、その他の事故について本クラブに対して何らかの賠償請求をすることはできず、本クラブも一切の賠償を行わないものとする。

第16条(規約改正)

  • 本クラブは必要に応じ、随時本規約を改正することができるとともに、本規約に定めない事項について細則を定めることができる。

第17条(個人情報)

  • 入会時、申込用紙に記載された個人情報は本スクールの運営・活動に必要な範囲に限り利用できるものとする。本クラブ活動中に記録された写真、映像、音声に関する一切の権利は本クラブに帰属するものとする。これは本スクール広報活動や活動記録のために、クラブ公式ホームページやその他の媒体、資料、取材などに使用されることがあります。ご入会に際し予めご了承ください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です